婦人科系の病気を知っておきましょう。

婦人科系の病気の多くは、年齢や既婚・未婚、職業などにかかわらず、かかってしまう病気がほとんどです。

病院に行って診てもらうのがどんどん遅れてしまい、とりかえしのつかない病気が進行していた、なんてことにもなりかねません。

私も女性なので、おかしいと思っても医者が男だといやだなとか、行くのがこわかったりして・・・
そのうち直るのではないか?と思い込み、なかなか病院へ行こうという気持ちになりません。


ですが、もし自分が何かおかしい、と思われているのでしたら、婦人科もしくは総合病院に行きましょう。

早期に発見して治療すれば、治る病気がほとんどなのです。不正出血、おりもの、乳がんについては下記のサイトで詳しく扱っていますので参考にして下さいね。


不正出血の原因となる婦人病・婦人科の病気

おりものでわかる婦人科の病気
   
乳がん検診.net〜乳がんにならないために
   
甲状腺眼症とバセドウ病
   
女性の医療保険・終身医療保険   

急性化膿性乳腺炎(きゅうせいかのうせいにゅうせんえん)

急性化膿性乳腺炎の症状

悪寒や震えを伴う高熱が出ることが多く、乳房が赤く腫れてひどく痛む。

わきの下のリンパ節も腫れ、乳房の内側に膿が固まったシコリのような腫瘍ができたり、
症状が重い場合は、乳汁にうみや血液がまじる。

続きを読む

婦人科検診と人間ドッグ

婦人科の病気の早期発見のためにも婦人科検診を受診することは重要なことです。

特に乳がんと子宮がんは気をつけたいところです。

婦人科検診はどこで受けていいかわからないといった方のために婦人科検診とあわせて人間ドッグなども行える病院の紹介を少しさせていただきます。

続きを読む

生理がこない原因

婦人科の病気に関連して、生理がこない原因について。

きたらきたで生理痛があったりして憂鬱なことも多い生理。ところが生理がこなくなると不安になるものです。

成人女性が生理がこない原因としては、以下のような状況があげられます。

続きを読む

ポリープ状異型腺筋腫(ぽりーぷじょういけいせんきんしゅ)

ポリープ状異型腺筋腫の症状

排卵を伴う正常の月経周期で生理がきているが、月経が長引く、不正出血など

続きを読む

産婦人科医の医師不足の理由について

産婦人科医が年々減ってきていて、妊婦さんが救急車で運ばれてもたらいまわしになるという事故が増えています。

そんな産婦人科医が減っていく理由として弁護士さんが増えたからという記事がありました。

続きを読む

基礎体温の基礎知識

婦人科の病気にも関わる基礎体温。
排卵日を予測したり、また不妊治療にも使われます。

基礎体温とは、本来、熟睡時の体の機能が最も静かな状態の時の体温のことをいうのですが、熟睡している時は自分で体温は計れません。

そこで、目覚めて体を動かす前に測る体温のことを、基礎体温と言っています。

基礎体温は低温期と高温期にわかれますが、生理から次の生理までに、低温期と高温期がきちんと分かれ、体温陥落日がきちんとわかるのが、理想の基礎体温と言われています。

続きを読む

婦人科ブライダルチェックについて

婦人科ブライダルチェックとは、結婚する女性で、とくに妊娠や出産を考えている場合、婦人科系の疾患がないか検査してもらうことです。

いわば、結婚前の婦人科検診ですね。

結婚した後に、すぐ子供がほしいのに、子宮筋腫や卵巣の病気が見つかり、その治療に時間がかかりなかなか子供が作れないといったケースもあるので、結婚したら早期に赤ちゃんが欲しい人や家族計画がはっきりしている場合は、ブライダルチェックを受けておいた方がいいでしょう。

続きを読む

子宮平滑筋肉腫(しきゅうへいかつきんにくしゅ)

子宮平滑筋肉腫の症状

不正出血、下腹部痛など

続きを読む
婦人科相談室サイト内検索
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ






Special Thanks
「婦人科相談室 婦人科系の病気と症状」を作るにあたってお世話になってるサイト様です。
My new history
四葉のクローバー
ホスピタルカフェ





This website is powered by Movable Type 3.3